ベビーサイン協会は米国、Baby sigh Inc.の登録商標です。
日本ベビーサイン協会及び協会認定講師は、同社からの許諾を得て商標を使用しています。

ベビーサインとは?

ベビーサインとは、まだ話言葉が出来る前の赤ちゃんと手話やジェスチャーを使ってコミュニケーションをとる育児法です。
 「何を伝えたいんだろう?」と泣いている赤ちゃんを抱きながら 疑問に思ったことはママなら誰しもありますよね?
ベビーサインを使うと赤ちゃんが何をしてほしいか、お手てで教えてくれ、ママがその要望に答えてあげれるので無駄泣きが少なくなります。
 話言葉が出来る前から、お手てを使ってパパやおじいちゃん、おばあちゃんともコミュニケーションが取れるので、家族みんなが”スマイル”になります♪
ベビーサインでお話できる期間はとても短いですが、赤ちゃんが何を考えているのか赤ちゃんの世界を少し覗いてみませんか?

いつから始めるの?

お座りができる位(6ケ月位)~話言葉が始まる1才半位まで
 周りの物に興味を示すようになったら始め時です。個人差があり、6ケ月位から始めても、最初のサインが出てくるまで数ヶ月かかる場合もあります。
もっと早くから始めたいママは赤ちゃんからのサインが返ってくるまでに時間がかかるので、気長に「ママのサインの練習よ♪」という気持ちで始めてくださいね。
 逆に「1歳過ぎたからもう遅いかしら?」と思っているママ!遅くないですよ。
サインを覚えるのも早いですし、赤ちゃんは話言葉が出ても まだ発音がしっかり出来ない単語は聞きづらいですよね?そんな時ベビーサインを使って教えてくれるのでとっても助かります。

ベビーサインのメリット

☆親子の絆がとても深まる。
☆話言葉の習得に好影響である。
☆ママと赤ちゃんのストレスが減り、育児が少し楽になる。
☆赤ちゃんの健康と安全に役立つ。
copyright 2008 baby smile move on Inc All rights reserved.